2019年11月25日

生活苦から脱出するためにできることは? 2

 (3) 借金を減らすためにできること(債務整理)
 生活苦から抜け出す目途が立たないくらいの借金を抱えている場合は、債務整理することを勧めたい。債務整理は合法的に借金を整理する制度で、手続が認められれば借金を減額、または全額免除してもらうことができる。債務整理=破産と思いがちだが、自己破産以外にも任意整理、個人再生があり、状況に合わせて適切な制度を選択する。それぞれの制度の特徴は以下の通り。
 @ 任意整理
 任意整理は、債権者と裁判外で個別に交渉し、将来の利息を免除・長期の分割払いを認めてもらう制度。 原則元金のカットはないが、サラ金に毎月利息だけ払っているような返済状況であれば、任意整理をするだけでも随分楽になる。裁判所を介さずに手続できるので費用が安く済み、家族にも内緒で手続することも可能。
 A 個人再生
 個人再生は借金をおよそ1/5程度まで減額可能(債権総額や保有している資産額により変わってくる)で、額の大きい借金を抱えている人に適した制度。手続自体は複雑だが、自己破産のようにマイホームなどの財産を処分する必要が原則としてないので、住宅を守りたい人には特におすすめである。
posted by GHQ/HOGO at 06:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: