2019年07月15日

女性申請者に「体を売ればいい」 生活保護受給窓口の冷たい対応

 芸人親族の生活保護「不正受給」疑惑でワイドショーが賑わった。まるで不正受給の横行で自治体財政が逼迫しているかのようなイメージが植えつけられているが、その総額は全体の0.38%。その一方で、「受給資格があるのにもらえない」という大きな問題があった。多くは窓口で追い返される生活保護申請の“狭き門”。
「簡単に受給でき、不正受給が横行」「働くより受給したほうが楽で得」
posted by GHQ/HOGO at 06:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: