2017年04月13日

パチンコは最低限度の生活か?

 パチンコがダメか良いか、は生活保護法によって明確に説明できない領域で、自治体によっても判断は分かれる。
 しかし、自治体が生活保護費をパチンコに充てていた受給者に厳しい措置をとった場合、住民はそれを応援する傾向がある。
 こうした世の中の空気は、自治体の対応を左右するので、今後はパチンコに対し厳しい対応をとる自治体が増えるかも知れない。
生活保護法60条では、
 「収入、支出その他生計の状況を適切に把握するとともに支出の節約を図り、その他生活の維持及び向上に努めなければならない」
 とあるが、この支出の節約という部分にパチンコが当たるのではないかと解釈される機会が増えていくだろう。パチンコ好きの人は異論があるかも知れないが、パチンコでの支出については、多くの人が「浪費」と捉えるのである。
posted by GHQ/HOGO at 07:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック