2017年01月31日

申請時に必要なものは?

 生活保護申請書―必ず必要なのが申請書。その他、資産・収入の申告書も必要。申請書と申告書はセットになっている。これらの書類には、保護を受けたい理由や、預貯金の額や資産、収入の状況を記入するようになっている。ありのままを記入するだけなので難しいものではない。
 そのほかに用意すべきものは、本人確認のため必要なもの(運転免許証、健康保険証など)、印鑑、財産に関するもの―銀行等の通帳(ネット専業銀行の場合、残高がわかるものを用意しよう)、登記簿謄本(所有不動産がある場合)、車検証(車を所有している場合)、年金の証書や生命保険の保険証券、その他―離職関係書類、賃貸借契約書(賃貸マンションなどに住んでいる場合)、家族の住所や連絡先、医療費や介護保険関連書類、その他行政から手当などをもらっている場合はその書類、診断書など(通院している場合)
※この他にも、書類の提出を求められる場合がある。
posted by GHQ/HOGO at 07:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック