2016年11月07日

貧困家庭の現状 貧困家庭と貯蓄

 貧困家庭とは、ただ単に日々の生活や衣食住に困っている家庭だけではないことがお分かりいただけたかと思う。普通に働いて生活をしていても、勤め先からの解雇や怪我病気による休職、または離婚・死別などさまざまな理由から突然貧困家庭に陥ってしまう可能性が誰にでもある。そうなった場合に備えて普段からほんの少しずつでもいいので貯金に回したり、いざというときのために資格を取得したりと、少しの行動で未来が変わるかもしれない。「備えあれば患いなし」―節約に力をいれることだ。
posted by GHQ/HOGO at 08:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック