2020年03月13日

障害者も生活保護が受けられる!

 身体的な障害や病気の人だけでなく、精神障害者も生活保護を利用できる。精神障害者とはうつ病やパニック障害などを患っている人のことで、障害者加算も受けられる。
 働こうという意欲があっても実際に仕事をしてみると心が壊れてしまい、収入が得られず生活苦に陥る人がほとんど。精神病は見た目ではわからない病気のため、ケースワーカーは医師の診断書で働けるかどうかを判断する。
 精神障害者には、焦らせずゆっくりと長い目で生活を安定させることも目的に、支援してくれるので安心することだ。


posted by GHQ/HOGO at 06:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。