2020年03月12日

母子家庭の人は母子寡婦福祉資金も利用しよう!

 生活保護を受ける世帯の約5%が、母子家庭や父子家庭などの1人親世帯である。高齢者世帯や障害者世帯よりも、圧倒的に少なくなっている。母子(父子)家庭の人は、生活保護を受ける前に、母子寡婦福祉資金という公的制度の利用を勧められるからだ。
 母子寡婦福祉資金は、母子家庭の人が無利子または低利子でお金を借りられる制度である。子供の大学進学費用などにも使え、返済も無理なくできるのがメリット。しかし生活保護と併用はできないため、注意することだ。母子寡婦福祉資金を利用したあとに止むを得ず生活が苦しくなった場合のみ、生活保護の申請ができる。
posted by GHQ/HOGO at 05:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする