2020年03月11日

年金と生活保護のダブル受給は可能?

 年金があまりにも少なく、生活が困難であれば生活保護とダブルで受給できる。これは働けない高齢者の場合であり、健康で働ける状態にある人はまずアルバイトなどの職探しを勧められる。
 また子供や兄弟など、援助してもらえる人がいれば身内を頼るようにとも言われる。あくまで頼れる人もおらず、働くのが困難な高齢者が対象である。
 最低生活費から年金収入を差し引いた差額分を、もらうことができる。例えば最低生活費が13万円で年金収入が8万円の人が受給できる生活保護費は、差し引いた差額分である5万円になる。
posted by GHQ/HOGO at 06:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする