2019年12月09日

貧困を克服するには?

 日本の貧困率が高いのは、「経済のグローバル化」といった日本の外にある「いたしかたがない」要因によるものでは決してない。日本の貧困率の高さは、日本自身の身から出た財政状況によるものなのだ。だから、腹を据えて、負担を引き受けるしかないのだ。国民が一丸となって負担を分け合い、一番必要な人々に再分配できるように、政治に求めていくか。それとも、あきらめて、貧困と格差のはびこる社会を受け入れ、自分の保身だけに走るのか。それが今、国民につきつけられている問いなのである。
posted by GHQ/HOGO at 08:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする