2017年09月05日

暴力団脱退装い実は…。生活保護費の不正受給めぐり山口組系幹部を逮捕 大阪府警

 暴力団組員であることを隠し、堺市から生活保護費約24万円を不正に受給したとして、捜査4課は、詐欺容疑で、同市堺区向陵中町、指定暴力団山口組系幹部、笠原正治容疑者(51)を逮捕した。容疑を認めているという。
 同課によると、笠原容疑者は数年前まで別の暴力団に所属。脱退後に生活保護を申請・受給していたが、現在の組事務所に定期的に電話をしたり、定例会に参加したりしていたことが判明したという。
 逮捕容疑は4月下旬〜6月上旬、2回にわたり、同市から生活保護費計約24万円をだまし取ったとしている。


posted by GHQ/HOGO at 06:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。