2017年02月27日

虐待ではないが親や夫と仲が悪い人はどうなるのか?

虐待、DVとまでは言えないけど、親や夫と仲が悪い人はどうなるのか。その場合、扶養照会されるのか。
 結論から言うと、扶養照会されてしまう。虐待、DVではなく、単に仲が悪いだけでは扶養照会されてしまうのである。この場合、いくつもの危険が潜んでいる。
 誰もが想像がつくと思うが、今は単に仲が悪いだけだったとしても、親や夫と一緒に住むことになって、喧嘩ばかりするような毎日を送れば、結局、虐待、DVに発展してしまうのではないか、という危険性である。これは、法律的に見ても、とても繊細な部分なので、専門家ではない人が1人で解決できる問題ではない。
 しかし、生活困窮者を長年、支援して来たNPO団体や弁護士団体は、法律の抜け穴、裏技的な部分を知っていたりするので、生活に困窮して、生活保護を検討しているのだけれど、扶養照会を心配しているのなら、まずは支援団体に連絡することをオススメする。以下の団体に連絡してみることだ。
 ・特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい | もやいは、 自立をめざす生活困窮者の新たな生活の再出発をお手伝い
 ・特定非営利活動法人ほっとプラス ―すべての人がホッとできる福祉社会を目指して
  こちらのガイドにも支援先がたくさん載っている。
 ・路上脱出ガイド|ビッグイシュー基金
 仲が悪いだけだと、親や夫に扶養照会されてしまう。しかし、そのことが新たな虐待やDVを生む火種になっているのではないか。これが問題点である。
posted by GHQ/HOGO at 07:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする